辛い思いをさせた

今朝の保育園

別れ際に珍しく泣く


兄貴に比べたら これまで
ほとんど嫌がらず
泣くこともなく
通ってくれてた



そこにだいぶ甘えてた



忙しさと 疲れからという言い訳から
ここ最近 あまり相手をしてやれなかった

普段からもっと 遊び相手にならないと



そして 保育園帰り

ちょっとの時間だけでも 
近所の公園で遊ぶ



すごく楽しそうに遊ぶ 
すごく楽しそうに笑う
すごく楽しそうに話す



そしてまた

明るくて ふざけんぼのソータに戻る



自分の不甲斐なさに気づかされる


整體あわい

「生きていく」 ということ