原点回帰

人間には欲がありますよね?
食欲、性欲などは人間の本能ですからいいとして。

(゜Д゜)ハァ?ですよね(笑)

元々はダライ・ラマの言葉らしいのですが、今日とある患者さんに教えてもらいました。
僕自身、もちろんいろんな欲求があります。その中の一つに施術家としての欲求があります。
もっと上手くなりたい、こうしたいああしたい、こんなことやりたい‥‥など。もちろん重要なことです。この気持ちがないと今の仕事をやる資格もありません(何でもそうだと思いますけど)。

でも、その「欲求」だけを追い求めてると見えてたものが見えなくなってきたりします。いつまでたっても満たされません。まさに欲求不満のスパイラル。

んじゃ、一体どうすれば満足できるか?

心を磨いていくしかありません。何事にも感謝の気持ちを持つこと。ありがたいなぁと思うこと。
そして原点回帰。
なぜこの仕事をしようと思ったのか?
それでええんとちゃう?
それだけでええんとちゃう?
やりがいがあって楽しい仕事をしてるんなら、それだけで満足とちゃう?
自分の仕事に満足してない人が、患者さんを満足させられるのか?(技術的なことではないですよ)

そんなことを思わせてもらった1日でした。

どんな些細なことにも感謝する。
道路のゴミがキレイになってら、「誰かが掃除してくれたんやぁ」と感謝する。
近所の人が挨拶してくれたら気持ちがいいですよね?そんなときも「挨拶してくれて清々しい気持ちにしてくれてありがとう」と感謝する。

原点に戻って自分の仕事のやりがい、楽しさを思い出して、元気に仕事ができてることに感謝して、明日から施術をしていこう。
さぁ!皆さんも、Let's 原点回帰!!(笑)

整體あわい

「生きる」 ではなく 「生きていくこと」 が出来るように