ついにこの日がやってきた

大好きなセナがサンマリノで亡くなったのが34歳の時。
当時は17歳の高校3年生。

月日の流れというのは早いですねぇ~・・・



「自分が34歳の時は何をしてんねやろ?」



と考えてたりもしましたが、なんとか本日34歳になりました。
同じ34年という時間を過ごし、全然セナの足元にも及ばない34年でしたが、遠回りしながらも自分なりに頑張ってきたかなぁと。



セナに唯一勝てそうな、人生35年に向けてこの1年は勝負の年と位置付けております。
来年は「変革」を予定してるし、気合入れてやらねば!!









仙台ダントツNO.1のやわらか施術。
仙台市若林区河原町の整骨院です。
肩・首・腰・足の痛みなど、本気でお身体を良くしたい方、お力になれると思います。
まつはし整骨院

整體あわい

「生きる」 ではなく 「生きていくこと」 が出来るように