「き、気のせいですかね?」「現実です!!」

今日来られた新患さん。女性の患者さんです。
去年抗がん剤治療をしてから、耳鳴りや首・肩の痛みがひどいらしく、ただ、見たところ交感神経優位な感じ。
特に左回旋がひどそうなんで、腕から合わせてみると、
「あら?き、気のせいかな?さっきより楽ですね〜」
よしよし…ってな感じで、いつも通り施術して、座ってもらって首を動かしてもらうと
「う〜ん…き、気のせいかな?さっきよりも更に良い感じ。」
痛みも可動域も来たときよりもかなりイイ。やり過ぎるのも良くないんで、今日はこの辺で終わり。体の方でも再構築してくれるし。

全然刺激を感じなかったせいか、帰り際にも「気のせいかなぁ?」とおっしゃってたんで、


「現実です!!(笑)」( ̄^ ̄)キリッ


と言って、火曜日に来てもらうことにしました。
本人的にも、かなり楽になったみたいですんで、改善されるとエエなぁと。

帰国後、何やらようやく体がしっかりし重心が安定してきました。
結構時間がかかったなぁ。ちょっと焦りましたがf(^^;
休みすぎも良くないですな(笑)




整體あわい

「生きる」 ではなく 「生きていくこと」 が出来るように