4月に入って

窓口料金を上げて、いくらかヒマになるかなぁと思ってましたが、思いの外忙しかったり(笑)
尊敬する方に、値上げをするのが患者さんに申し訳ないと相談したところ、

「それは患者さんの事を考えてるようで、実は馬鹿にしてるんだよ」

と言われたことを思い出しました。
払えるかどうかなんて、患者さんが決めること。私が決めることではないんですもんね。

それを言われた時は、カラダ中に電気が走った感じになりました(笑)

こうなると2歩目も早いかも(o^∀^o)

整體あわい

「生きる」 ではなく 「生きていくこと」 が出来るように