シンスプリント

当院にも高校生や中学生など、運動をしてる学生が多く来院してます。
なぜか陸上部が多いのですが。


春先は(特に1年生)、部活の厳しい練習についていくのに必死で、着地時に足のすねの部分に痛みを伴う症状が多く見られます。ひどい子だと歩くのも痛いと訴えてましたね。
こういった症状を「シンスプリント」と言います。



んでも、整形に行ってもシップをもらって、「練習は控えるように」という指導のみ。
もちろん、痛みがある時は運動は控えたほうがいいですけど、練習は休みたくないと思う気持ちが彼らの本音ですよね。



こないだ、久々にシンスプリントを再発したS君。
春にも来て、1回で良くなり、それから調子も良かったみたいですが、最近の練習の疲労が蓄積されて、ちょっとの衝撃でスネの部分が痛むとの事。


その場でジャンプしてもらったら、



「い、痛いです(泣)」



んじゃってことで、施術開始。
パパっと膝関節と〇〇関節の動きをだすだけで、ほとんど症状がなくまります。
後は、最後に腕から全身のバランスを取って終了。


その場でジャンプしてもらったら、



「あれ?全然痛くな~い(笑)」



個人差はありますが、痛みが引くまではそんなに時間はかからないかと思われます。
シップ貼ってるだけに比べたら、雲泥の差ですけど(笑)









仙台市若林区河原町の整骨院。
本気でお身体を良くしたい方、お力になれると思います。
まつはし整骨院



整體あわい

「生きる」 ではなく 「生きていくこと」 が出来るように