腱鞘炎(ド・ケルバン)

いやぁ~、仙台寒いですね~(苦笑)
おまけに雨まで降ってますし・・・なにやら山沿いでは雪降ってるらしいです。
もうこんな時期になってきたんですね。




さてさて、タイトルにもあります「腱鞘炎」。
親指~手首に症状が起こることが多いですが、当院にも多くの方が来られてます。

特に、妊娠時・出産後や更年期の女性に起こることが多いようです。もちろん、運動やお仕事などでよく使う方も起きやすいです。




先日来られた60代の女性の方。
この方は、趣味で編み物をされてます。
ひどい時は1日中やってたらしいです。

2ヶ月前から痛くなって、整形に通ってたけど、一向によくならない。
ただシップをもらってくるだけ。
痛みがひどい時は、注射されて終了(笑)

医者に 「手術っていう手もありますが」

と言われ、どうにかならんもんか?とウチに来られました。


診てみると、腫れもひどく検査も陽性。
んじゃってことで、上部胸椎の動きを出して、仰向けになってもらい、とあるポジションでしばらくジーっと(笑)肘関節の動きも出してその日は終了。
この時点で圧痛はほぼ消えました。


次の日も来てもらうと、腫れは嘘のように引いて、痛みもちょっと残るぐらい。
結局、2か月たっても治らなかった症状が、計4回で元通り。3回目でほぼ治ってましたけど(笑)

ご本人も、
「近くなんだから、早く来とけば良かった」
とおっしゃってました(笑)




整形でシップだけもらってても無意味です。
個人差はもちろんありますが、整形に通ってて一向によくならなくても、このようにあっという間によくなる場合もあります。





整形は柔整叩きをする前に、やることあるんやないかい?






仙台市若林区河原町の整骨院。
本気でお身体を良くしたい方、お力になれると思います。
まつはし整骨院



いきていくこと あわい

「生きる」 ではなく 「生きていくこと」 が出来るように