PROFILE

松橋 紘平
(まつはし こうへい)

1976年(昭和51年)12月13日生まれ
兵庫県伊丹市出身

好きなもの:カレーライス、
      シュークリーム(カスタード)
嫌いなもの:ピーマン

家族構成:妻1人(当たり前)・息子2人・ミニピン2匹


小学生の時、サッカーで膝を痛めた際通った整体院で

足を引きずり、曲げられないくらい痛かった膝を、直接膝に触ることなく

1度の施術で治してもらったことがありました。


その時の記憶がず~っとあり、体を動かすのが好きなのもあって

なんとなく「身体」というものには興味がありました。

(あ、この場合はエロとかではなく(汗))


中学・高校では野球部に所属して練習に明け暮れてたフリをしてたので、

ほとんど勉強をしてませんでした(←どんな言い訳や)。


そのせいで高校3年の夏、いざ部活を引退して進路を考えた際、

「ヤ、ヤバイ」

「卒業してどないしよ???」

「どこの大学にも行かれへん!!」

と、のん気にゲームをしている時にようやく気がつき(汗)勉強し始めるも、

当たり前のように浪人生活に突入・・・


そして、「大学で何を学びたいか?」考えた時に出てきた答えが

やっぱり「身体のこと」

でした。

まぁ、別な言い方をすると、

「ア、アタマ悪いし、とりあえず体育大に行っとこかな」とも言えますが(汗)・・・


2年後(はぁ?)晴れて望みどおりに体育大に入学して、勉強するかと思いきや

ほぼ毎日、某ミ○タードーナッツでアルバイトに勤しんでました(笑)


そんな中、なんとかキチンと4年で卒業して(当たり前)実家に戻り、

「せっかく体のことを学んだし、それを活かそう」ということで

地元の整骨院で働くようになりました。


そして、しごかれながら働いてるうちに、「やるならちゃんと資格を取りたいな」と思うようになり、

学費が安いという理由で、赤門鍼灸柔整専門学校の夜間部に入学。

昼間は整骨院で働いて、夜は学校で勉強という生活を送ること3年。

平成18年3月に国家資格を取得しました。


そして2年後の平成20年2月に、ここ河原町にてまつはし整骨院を開業。

8年目の平成27年5月より、同じ河原町2丁目内に移転。

地域の方々に大変お世話になっております。


この仕事は、皆さんの大事なお体に直接触れるという責任があります。

更なる技術向上を目指し、これからも全力で皆さんのお手伝いをさせていただきたいと思っています。